こころばかりの文字と立体感のある鶴の柄が印象的な封筒です。

 

こころばかりの文字は

箔押しで金色になっています。

さらにエンボス加工を施すことで文字に立体感を持たせました。

細い文字にエンボス加工を施すには

職人の熟練の技が必要で

文字とエンボスのズレがないように正確に加工されています。

 

鶴は上品なパールの箔押しにエンボス加工を施しました。

このエンボス加工に使われているエンボス加工用の版は

昔から使われている古い版です。

真鍮の板に職人さんが手作業で彫って柄を出している

今ではなかなか手に入らない貴重な版です。

 

本体は奉書紙という柔らかくも強い紙を使用しました。

 

1万円が入るサイズとなっております。

 

※紙の性質上中身が透けて見えることがありますので同封の白い紙にお札を挟んでご利用ください。

こころばかり-鶴パール-

¥175価格
消費税込み